メッシュ袋の使用方法
- Aug 09, 2017 -

まず第一に我々 が我々 が「繊細な」生地について話しているものを理解する「繊細な」とは、それらの薄い、ソフト、簡単に耐えることができない大型の機械力、特殊織り生地のメッシュ バッグ。

このタイプのファブリックや他の衣類またはローラ間の摩擦を最小にするには、追加の保護層を測定、保護のこの層は私たちのテーマの今日-バッグに衣類の外「繊細な」生地をいたします。

皆さんもご存知、メッシュ バッグは一般的な洗濯を助ける、助けを借りてメッシュ バッグ メッシュ バッグの我々 できます服の力学的役割の洗浄工程を削減、摩擦を減らすため、衣料品の生地を破壊し、衣類の変形を防ぐため。バッグ バッグとそれらを使用する方法の種類についてお話しましょう。

まず第一に我々 が我々 が「繊細な」生地について話しているものを理解する「繊細な」とは、それらの薄いソフト、簡単に耐えることができない、大きな機械的な力、特殊織り布と。

このタイプのファブリックや他の衣類、メッシュ バッグまたはローラ間の摩擦を最小にするには、保護のこの層は私たちのテーマ今日バッグ メッシュ バッグ保護対策のレイヤーを追加する、衣類の外「繊細な」生地をいたします。

皆さんもご存知、メッシュ バッグは一般的な洗濯エイズ、メッシュ バッグ メッシュ バッグ我々 は減らすことができるの助けを借りて衣類の力学的役割の洗浄工程は、摩擦を減らすため、被害を軽減するメッシュ バッグ服生地に衣類の変形を防止。バッグ バッグとそれらを使用する方法の種類についてお話しましょう。

ウールの服: メッシュ バッグの使用できる収縮、メッシュ バッグ、メッシュ バッグに簡単に長さの機械力で $number に機械的な力を減らす、(ない摩擦) のピリングを減らすことができます。

2. シルク ウール衣類、衣類を入力: 機械の作用の下で強制的に煙砂やすい。メッシュ バッグ メッシュ バッグの使用が綿毛、ワイヤーをフックに容易ではないです。

3. ビスコース生地の服: ビスコース生地はウェットし、ドライ擦る、メッシュ バッグ、機械的な力簡単なローカル摩耗の作用の下で、非常に壊れやすい白パターン表示に耐性ではありません。メッシュの洗浄ビスコース生地型衣料品、ドライ クリーニングに使用するバッグのバッグをお勧めします。

4. コットン服: 機械的な力簡単ピリング、メッシュ バッグ、ウールの色のほとんどの堅牢度は貧しい、フェードしやすい、メッシュを使用しては、フェードを着用する容易ではないです。

5. コーデュロイ服: ローカルを白く簡単に、ウェットし、ドライ、洗浄、乾燥した、堅い力、簡単に白のストライプのメッシュ バッグに耐性のないです。メッシュ バッグは乾燥の使用は、摩耗を避けることができます。

メッシュの袋を使用しての利点は明白、実際のアプリケーションのプロセスは、合理的にメッシュ バッグ メッシュ バッグの使用、メッシュ バッグ、洗浄品質の向上することができます効果的に、非常に良い保護エフェクトを再生することができます。保護は、ここでは、衣類の生地だけなく、時々 服や服の色の問題を言及しました。


Related Products